脱毛|大手と個人サロンどっちがいいの?

大手脱毛サロンの特徴

【大手の良いところ】

・社員教育がしっかりしており、エステティシャンの質にムラがない。大手ならではの研修、定期的な技術チェックのお蔭で、脱毛技術の向上が期待できる。
・返金制度などの保障内容が確立している場合が多い。万が一途中で脱毛を受けられなくなった場合、しっかりと返金してくれるサロンは大体が大手。
・脱毛マシンが最新式である。設備投資する余裕があるので、古いマシンをだらだらと使い続ける例がまずない。
・駅前に支店を構えている場合が大く、通い易い。
・お得なキャンペーンを大々的に宣伝しており、安い価格で脱毛がスタートできる。
・口コミやサロンの評判を探りやすい。友達の直接的な意見も聞きやすい。
・友達に「何処で脱毛しているの?」と聞かれた際、堂々とサロン名が言える。
・絶対ではないものの、破産などでいきなり閉店する可能性が少ない。もし破産したとしても、大手なら他のサロンに吸収される形となり、脱毛は継続できる可能性が高い。
・大手は公式サイトがあるので、料金などを事前に確認しやすい。
・脱毛前にカウンセリングを受ける流れになるケースがほとんどであり、サロンスタッフと直接契約前に相談できる。

 

【大手の悪いところ】

・人気がある分、どうしても予約が取りにくい。こちら側の都合で予約を取り消した場合、次は数ヶ月後となる事もある。
・スタッフの研修がしっかりしているのは良いが、マニュアルに沿いすぎて親身になってくれない。どうしても機械的な流れになってしまいがち。

 

個人脱毛サロンの特徴

【個人の良いところ】

・個人と個人のつながりによってお客さんの輪が広がっていくので、親密度が高い。
・大手に比べて予約が取りやすい
・内装や設備はオーナーの方針が反映されるので、店内が自分好みの空間だと居心地が良い。
・待合室で待つ際に、他人と一緒になりにくい。1人で待つ事が多いので気楽。

 

【個人の悪いところ】

・脱毛を終了しにくい。無理な勧誘があるサロンは個人経営が多く、だらだらと脱毛箇所を広げて高額な額を支払いがち。
・大手サロンのように、資金が潤沢ではないケースが多い。こうなるとどうしても最新の施術機器を導入することが出来ず、脱毛成果が劣る場合がある。
・個人経営である以上、特定の集客ができなければ経営が成り立たない。その為に一気に経営不振になり、倒産するケースも有り得る。脱毛予定日にサロンに行くと扉に倒産の張り紙が・・サロンはもう存在せず、支払だけが残ってしまう。この様な最悪な事態も想定しなければならない。
・多くの口コミや評判が存在する大手サロンと違い、個人サロンは有効な評価が見つからない。その為に脱毛初心者が契約するにはリスクが高い。