キッズ脱毛ってどうでしょう?親の見解

2児の母親の私的見解ですが参考にして下さい

時代の流れでしょうか、キッズ脱毛を実施するサロンが増えてきました。

 

1番有名なのは「エピレ」で、7歳から脱毛可能です。

 

私事ですが、小学2年生の娘が丁度7歳です。この時期から脱毛を考えるかとうと・・私はNOですね。

 

確かに鼻下の産毛が濃いですが、定期的に電気シェーバーで剃ってあげています。

 

眉毛と眉毛の間が若干繋がっていますが、そちらは今気にしていません。脚や腕のムダ毛・・娘は濃いめです。高学年にでもなって異性が気になるお年頃が来れば、自分で気になりだすかもしれません。

 

 

それでもその時に脱毛サロンに連れていくかというと、私は連れて行かないでしょう。

 

しかし娘が中学生にでもなれば分かりません。どうしても脱毛がしたいと迫ってきたら、お小遣いを減らす条件付きで一緒に通うかもしれません。

 

 

年頃の女の子がまず気になるムダ毛部位といえば、断トツでワキです。Vラインが気になるのは、おそらく自分の意思でビキニを着た時だと思います。脚や腕のムダ毛も厄介ですが、中学生なら多少生えていても許される気がします。

 

問題となるのは目立つワキです

例え中学生だとしても、やっぱり見えてはいけない部位だと思います。

 

私自身、ワキの自己処理には本当に苦戦しました。お風呂で剃っては血を流し、シェーバーだと上手に剃れず、毛抜きで抜いては肩がこり、ムダ毛のせいにするのは何ですが、勉強どころじゃなかったです。

 

 

それでも昔の時代ですから、この頃に脱毛サロンという選択肢はまったくありませんでした。自己処理するしかなく、密かに友達同士で脱毛方法を告白し合ったのが淡い思い出です。私の剛毛なムダ毛の遺伝子を受け継いでしまった娘ですから、きっと中学生にでもなれば毛深い悩みが出てくるでしょう。

 

 

その際に「脱毛サロンはダメ」「自己処理しなさい」と、頭ごなしに言う事は出来ません。
最近では、毛深さが原因でイジメを受ける事態にも発展しています。

 

 

先生にも言えず親にも言えず、人知れず悩む子供も少なくありません。もしも娘が毛深い事が原因でイジメにあったら、私は迷わず脱毛サロンを訪ねるでしょう。先生に言うのも1つの方法ですが、正直先生にチクったからといって事態が収束するとは思えません。

 

 

からかわれた根源を断つ為に、脱毛サロンで肌を奇麗にしてあげると思います。キッズ脱毛の説明欄では、生理前の子供の脱毛はあまり効果がないそうです。
ホルモンバランスが整っていない為に、生理が来たらまたムダ毛が生えてしまうとの事です。

 

 

そうすると確かに早い時期の脱毛は、料金と時間共に勿体ない気がします。なので、もしイジメなど深刻な悩みが無い場合は、生理が来て落ち着いてから本人の意思に任せるでしょう。

 

 

キッズ脱毛に踏み込む親の心情は様々で、子供がファッションに目覚めたから脱毛、自分も脱毛しているから同じサロンで脱毛など、軽い気持ちでの脱毛も1つのきっかけです。一方でイジメや毛深さが深刻な場合は、世間が何と言おうと親が守ってあげる権利があります。

 

 

そんな時にキッズ脱毛を行っているサロンの存在は、とっても有難いものなのです。料金も随分安く、親子で楽しく脱毛する事も可能です。子供に合わせて痛みも少なくしてくれるそうなので、親としては安心ですね。

 

 

子供のうちから脱毛なんて・・とバッサリ斬らず、キッズ脱毛をうけるには色々な理由がある事も理解しておいた方が良いと思います。