脱毛|部位によって毛周期は違う?

毛周期を知ることは重要です

私が脱毛サロンで脱毛すると決めたのは20歳の頃ですが、その際のカウンセリングで初めて「毛周期」という言葉を知りました。

 

その時はワキの脱毛を契約して、スタッフさんに「ワキの毛周期は3ヶ月位なので、3ヵ月に1回の施術で様子を見ていきましょう」を説明を受けたのです。

 

 

え〜?どうせなら週に1回とかのペースで施術してもらって、なるべく早く脱毛を終了させたいのに。3ヶ月に1回しか施術できないなんて!契約時のモチベーションが一気に下がりました。いっそ他のサロンに変更してしまおうか・・・そう思って他のサロンも調べてみましたが、やはりワキの施術は3ヶ月に1回程度のペースで施術するサロンが主で、サロンのせいではないと分かりました。

 

 

近年沢山の脱毛サロンが存在しますが、毛周期に合わせて脱毛していく方法が主流となっています。毛周期とは体毛が生えたり抜けたりするサイクルの事を意味し、成長期→退行期→休止期の3段階に分かれています。

 

 

私達の体毛は、自然とこのサイクルを繰り返しているのです。成長期とは毛が太く長く成長して伸びていく時期、退行期とは成長が止まって抜ける準備をする時期、休止期とは毛が毛乳頭と離れ抜け落ちる時期。そして次に生えてくる準備をする時期でもあります。

 

 

脱毛ではこの成長期の段階のムダ毛に対し、特殊な光を当てて効果を発揮していきます。つまり成長期のムダ毛に対し脱毛機器の効果は発揮されるものの、退行期や休止期に潜むムダ毛にはまったく効果を発揮しないのです。

 

 

長い期間潜んでいたムダ毛達が、期間が経っていざ成長期になって成長してはじめて、施術する意味があるのです。ですから例え無駄な空き時間が多くても、やはり毛周期に沿って脱毛する事が必要不可欠だと理解しましょう。

 

 

さて、最初にワキは約2ヶ月に1回の施術と説明しましたが、他の部位はどうなのでしょうか?腕は?脚は?気になるデリケートゾーンは?ここからは、部位別でムダ毛の生える毛周期(サイクル)を説明していきます。

 

大体同じ毛周期の部位があれば、同時に施術すると時短になってお勧めです。

 

【ワキ】

成長期が3〜5ヶ月、休止期が3〜5ヶ月。3〜4ヵ月に1回のペースで施術するのが好ましいです。ワキの毛は1日に約0.3ミリも伸び、一週間も放置すれば結構長く伸びて目立ちます。抜け落ちた毛が生えてくるのは、約4ヶ月後と以外に遅いです。

 

【髪の毛】

髪の毛を脱毛する人はいないと思いますが、部位別の毛周期という事で記載しておきます。成長期が2〜6年、休止期が3〜4ヵ月。髪の毛もワキと同様に1日0.3〜0.4ミリ伸びます。そして成長期が長いので、生え変わりが全く分かりません。1日に約50本も自然に抜けると言われており、一旦抜け落ちた毛は約4ヶ月で生えてくるのが自然です。

 

【腕】

成長期が3〜4ヶ月、休止期が3〜4ヶ月。3ヵ月に1回のペースで施術するのが好ましいです。自然に抜け落ちるまでの期間が長いのが特徴と言われています。

 

【脚(膝下)】

成長期が4〜5ヶ月、休止期が4〜5ヶ月。成長期・休止期共に腕と多少差がありますが、腕と脚の脱毛を一緒に契約する人は多いです。3ヶ月に1回のペースで大丈夫かと思います。

 

【アンダーヘア】

成長期が1〜2年、休止期が1〜1年半。アンダーヘアの特徴として、成長期、休止期ともに長めであり、1日に0.2ミリ〜0.3ミリ伸びます。そして見て分かると思いますが、かなりムダ毛が密集しています。脱毛が完了するまでに時間がかかる部位である事を心得ておく必要があります。最初はワキや腕・脚と同じペースで脱毛しても良いですが、徐々に間隔をあけて施術していくのが好ましいです。そしてアンダーヘアの脱毛は特に、回数無制限や脱毛完了コースなどで契約する事をお勧めします。「6回コース」「1年コース」などでは、満足いく脱毛結果が得られない場合が多いです。トラブル回避の為にも覚えておきましょう。

 

【顔】

身体の部位に比べて顔の毛周期は短めであり、成長期、休止期共に1ヵ月程度です。生え変わるペースは大体2ヶ月〜3ヶ月前後となります。身体の部位と同じ感覚で施術するよりは、1ヵ月に1回のペースで脱毛に通う方が効率が良さそうです。

 

【手・足の指】

案外見落としがちな手足の指ですが、どちらも3ヶ月程度の毛周期です。脱毛する面積も少なく1回の照射で1つの指のムダ毛が終了するので、腕や脚の脱毛と同時に契約してしまうと楽です。

 

以上が部位別の毛周期です。この部位とこの部位を組み合わせて施術すると楽かも!とか、アンダーヘアは案外長い期間を要しそうだから、ビキニになる数年前からせっせと通い詰めた方が無難なのかも・・・とか、じっくりと考えて脱毛に取り掛かっていきましょう。