脇脱毛するとわき汗はどうなるの?

私と脇脱毛のエピソード

ワキのムダ毛って本当に嫌ですよね。

 

脚や腕のムダ毛がちょろっと生えている程度なら少々我慢できますが(人によっては我慢できない場合もありますが)、ワキのムダ毛処理が中途半端だったりチクチク生えていたりすると、一気にドン引きです。

 

 

しかもワキ毛ってやたら濃くて太く、縮れているじゃないですか。あれが本当に嫌で、いっそ最初から生えてこなければ良いのにって心から思いました。

 

いや〜、ワキのムダ毛だけは未だに不必要だと思えてなりません。本当に大っ嫌いです!まぁこう思っていたのは未成年である若かりし頃の私であり、今はエステでワキ脱毛してツルスベ肌をGetしております。

 

 

本当にあの頃を思うと、ムダ毛とばかり格闘して大変な青春時代でした。私個人はワキ脱毛して良かったと心から思っており、何ら後悔はないです。むしろもっと早く脱毛していたら大変な日々が少しでも減っただろうに・・と、自分を労わってあげたい気分です。

 

 

しかし中には、ワキ脱毛をして後悔しているとの声があるのも事実なのです。

 

 

私の友達はエステでワキ脱毛をし、その後ワキ汗が増えたと激白していました。

 

しかしエステ側が悪い訳でもなく、訴える訳にもいかず、そのままワキ汗を気にする日々を過ごしています。私自身、本当にそんな事があるのかと半信半疑でしたが、その友達は冬でもワキ汗が凄いそうで、インナーに汗取りパットを貼って過ごしていました。

 

 

今度皮膚科で相談するそうです。Twitterなどを覗くと、結構脱毛後のワキ汗対策に悩んでいる人がいる事が分かります。「せっかく脱毛したのに、ワキ汗半端ない」とか「ヤバいくらいのワキ汗、誰か助けて〜!」とか、友達の様に皮膚科を検討するまでいかなくても、皆結構ワキ汗事情で悩んでいるみたいです。

 

 

本当にワキ脱毛とワキ汗って関係しているのでしょうか?関係していた場合、治るのでしょうか?

 

ワキ脱毛と汗の関係調べてみました

自分なりに調べてみると、どうやら「ワキ脱毛後にワキ汗が気になる様になった」と激白する人は大勢いますが、「ワキ脱毛後にワキ汗を感じなくなった」との感想は見られません。

 

しかし「ワキ脱毛後にワキガになった」と激白する人もいれば「ワキ脱毛後にワキガが治った!」と嬉しい報告をする人もいます。

 

う〜ん・・ワキ事情は個々によって様々なのですね。

 

まずワキ脱毛後にワキ汗が増えるという意見ですが、医学的根拠はないそうです。

 

但しワキ毛がなくなった事により、今まで汗の流れを遮っていたものが一掃されて、そのまま流れ落ちたり服にべったりついてしまいます。

 

 

結果的に汗の量が多くなったと錯覚する人が多いのだそうです。そういえば私、この間VIOラインをきれいさっぱり脱毛したのですが、快適になったものの生理の際の出血をダイレクトに感じる様になってしまいました。

 

 

出血がムダ毛に付くのが凄く不快ではあったものの、今度はムダ毛に付かなくなった血液が直接的に肌に感じるのです。ワキ汗もVIOラインの出血と似た要素がありますね。ワキ汗対策としては友達の様に汗取りパットで対応したり、ワキ専用のデオドラントがドラッグストアなどで売っていますから、これらで対応すると良いでしょう。

 

 

まだワキ脱毛をしていない人でワキ汗が心配でしたら、まずニードルなどを用いる永久脱毛は避けた方が無難かもしれません。

 

スタッフさんとよく相談し、エステでの光脱毛で少々産毛を残した状態に抑える事も出来ます。個人的には勿体ない気もしますが、これならムダ毛処理自体は格段に楽になるので、選択肢の1つとして考えてみて下さい。そしてもう1つ、『脱毛後多汗症』という症状があるそうです。

 

 

脱毛時にワキにある汗腺が刺激され、汗が出やすい状態になる症状を指します。しかし脱毛後多汗症は一時的なもので、ほとんどの場合一定期間で自然に治ります。多汗症で多いのが、本人が汗を気にし過ぎてかえって汗をかいてしまうという負のルーティーンです。

 

 

気にし過ぎるとかえって汗が出てしまい、しかもワキは人間の顔の近くにありますから、臭いまで敏感に察知してしまいます。あまり敏感になりすぎず、ドラッグストアなどで気に入った汗対策商品を探してみて下さい。

 

ワキ脱毛でワキガになる?

次に、ワキ脱毛後にワキガになった件や、逆にワキガが治ったという件について考えます。

 

結論から述べると、ワキ脱毛とワキガの因果関係はありません。

 

こちらも医学的に証明されているそうです。ワキガは先天的な体質が原因となっており、汗が出る汗腺の種類や多さに関係しています。

 

 

汗腺はアポクリン線・エクリン汗腺・皮脂腺と3種類に分類できるのですが、この中のアポクリン線から汗が出ると、その汗を好むワキガ菌が住み着きます。この組み合わせによって刺激的なワキガの臭いが出てしまうのです。

 

 

ワキガ治療では、このアポクリン線を手術で取り除きます。軽度のワキガなら電気治療や塗り薬で抑える事も可能です。

 

もし脱毛によってワキガが治ったという説が本当なら、考えられるのはニードル脱毛です。ワキの毛穴に直接電気針を通し、毛根を破壊する脱毛方法がニードル脱毛なのですが、この際にアポクリン線を破壊した可能性が考えられます。

 

 

しかしこれは専門医でないと不可能ですから、ワキガ治療として専門家を訪ねるのが一番良いでしょう。もう1つ、軽度のワキガなら通常の脱毛で肌が清潔になり、臭いが軽減される場合もあります。個人的には、ワキ脱毛のおかげでワキのムダ毛もなくなりましたが、もう1つ嬉しい事にワキの毛穴がキュッと引き締まってくれました。

 

 

何となくですが、汗の出入り口が狭くなった気がします。細菌の繁殖を抑える効果も期待できそうですし、何より半袖やノースリーブを堂々を着る事が出来るのが嬉しくてなりません。ワキ汗が怖くてワキ脱毛を躊躇している人がいるのなら、ためらわずにまずカウンセリングでスタッフさんに相談するのが一番だと私は思います。